乳酸菌EC-12

久光製薬の乳酸菌EC-12は、1袋にヨーグルト100個分にあたる乳酸菌が配合されています。

久光製薬の乳酸菌EC-12は、1袋に1兆個もの乳酸菌が配合されており、ヨーグルト100個分にあたります。1兆個もの膨大な数の乳酸菌を配合することができるのは、エンテロコッカスフェカリス菌を使用しているからです。 エンテロコッカスフェカリス菌は、球菌という種類に分けられ、500ナノメートルしかないです。 久光製薬の乳酸菌EC-12は、高度な培養技術から生まれ加熱処理された乳酸菌で、消化・分解されることなく、すぐれた性質を保持しながら腸まで届きます。 1兆個もの乳酸菌のほか善玉菌の養分となるミルクオリゴ糖は、1兆個の乳酸菌とともに善玉菌をさらに増やし、乳酸菌EC-12の美味しさ・飲みやすさに一役買っています。 久光製薬の乳酸菌EC-12は、顆粒タイプのサプリメントで、水なしでそのままでもサッと飲めるのが特徴です。食生活に自信がない人やヨーグルトが苦手な人でも安心して摂取することができます。 ブルーベリー味で、1袋のカロリーは約2.4キロカロリーにすぎず、朝すっきりしない人、肌の調子が今ひとつの女性、お腹のふくらみが気になる人向けのサプリメントです。 久光製薬の乳酸菌EC-12は、徹底管理された専用タンクで培養、加熱処理を行い活性化した殻を抽出し、専用のクリーンルームでミルクオリゴ糖などと一緒に配合されます。機械充てんされた小袋は外観や密封性、寸法など厳しくチェックされ、箱に入れられます。直射日光の当たらない空調設備の整った倉庫で品質管理がなされています。 乳酸菌EC-12は、水や水以外のものと一緒に飲むこともでき、他のサプリメントと一緒に摂取しても問題はなく、1日1袋、多くて2袋を目安とします。 注意すべき点は、1日2袋以上摂ってしまうとお腹がゆるくなってしまうことがあり、乳成分とカニ・小麦が使用されていることから、アレルギーを持っている人は気をつける必要があります。乳児・幼児は少量であれば摂取可能です。

関連記事